Gartnerレポート:
Application Leaders: Master Composable Enterprise Thinking for Your Post-COVID-19 Reset

アフターコロナにおける効果的なアプリケーション戦略の実装

登録フォーム

form is being loaded...

新型コロナウイルスのパンデミックは、世界中の企業にディスラプションをもたらしました。サプライチェーンは停滞し、アプリケーション開発には負荷がかかっています。多くのITチームがこうした需要の変化への対応にあえぐ中、革新的な打開策が求められています。

Gartnerは、「2022年にかけて、新型コロナウイルスのパンデミックをきっかけとした急速なイノベーションにより、60%の組織がコンポーザブルエンタープライズやコラボレーション型ビジネス-IT連携への移行を加速させる」1と予測しています。Gartnerの定義によると、コンポーザブルエンタープライズとは、「パッケージ化されたビジネス機能を組み合わせることで、ビジネスの成果をあげ、ビジネスの変化のペースに適応する組織」2を指します。

自社のアプリケーション開発戦略を見直したとき、成功への筋道は立っているでしょうか。Gartnerが最近リリースしたレポートでは、以下の項目が推奨されています。 

  • ビジネス部門とIT部門に部門横断的なチームを設け、意思決定を共同で迅速に行えるようにする
  • IT部門とビジネス部門のパートナーシップの向上、イノベーションの促進、コスト削減の実現に向け、コンポーザブルエンタープライズという体制に移行する
  • チーム間でのコラボレーションを可能にする最新のアプローチをアプリケーション開発に取り入れる

詳細については、無料のレポートをダウンロードしてご覧ください。 

1Gartner, Inc., Application Leaders: Master Composable Enterprise Thinking for Your Post-COVID-19 Reset、2020年5月13日。Yefim Natis, Dennis Gaughan, Gene Alvarez

2Gartner, Inc., Application Leaders: Master Composable Enterprise Thinking for Your Post-COVID-19 Reset、2020年5月13日。Yefim Natis, Dennis Gaughan, Gene Alvarez