hero left

タンクターミナル運営の最大手Royal Vopakは、労働力をモバイル化し、従業員の効率を50%向上

労働力をモバイル化
リアルタイムでインサイトを常時取得
従業員の効率を50%以上向上
hero logo
hero right
hero logo
hero right

石油ガス業界向けタンクターミナル運営の世界最大手の1つであるVopakでは、真のクラウド革命が進行しています。一言で言うと、柔軟性に欠けるJD EdwardsのERPシステムの使用を終了し、標準化されたSaaSとカスタマイズされたPaaSのメリットをすべて享受しようとしています。

Vopakは、OutSystemsのローコードプラットフォームを使用してコアプロセスをサポートする大規模な基幹アプリケーションを開発することで、労働力のモバイル化を実現し、ロジスティクスに関するリアルタイムのインサイト取得を可能にしました。

  • レガシーモダナイゼーション
  • フィールドサービスの最適化
  • 業務効率の向上
  • ビジネスプロセ管理
  • デジタルコアシステム
  • デジタルコアシステム
offgrid image

「OutSystemsは市場で最も成熟しているソリューションであり、グローバルでのデプロイ実績が豊富です。さらに、複数のロールアウトシナリオを実現できます。新しいシステムをAmazonでデプロイする予定ですが、オンプレミスの場合もいくつか計画しています」

Leo Brand氏 Vopak CIO
課題

市場対応力強化に向けて必要なカスタムターミナル管理システム

2014年末、Vopakは重要な決断を迫られていました。Oracleが2020年にJD EdwardsのERPシステムのサポートを終了することになり、VopakはIT戦略をどのように進めるかを決める必要がありました。 Vopakのビジネスプロセスではデジタル化が重要な役割を担うため、クラウドやモバイルの利用を重視した新しいターミナル管理システムを開発することにしました。これによってVopakは、ERPサプライヤへの依存から脱却します。さらに、カスタムシステムによって市場の発展に迅速に対応し、顧客に柔軟に対応できるようになります。

「OutSystemsを使用することで、独自のカスタムアプリケーションを構築し、それをPaaSとしてビジネスに取り込み、驚きの速さで変更を実装できるようになりました。これにより当社はコアプロセスを変革し、他社を大きく引き離すことができました」

Leo Brand氏 Vopak CIO

Vopakが新しいターミナル管理システムをOutSystemsで開発することにした理由は、アプリケーションを迅速かつ簡単に開発する必要があったVopakのニーズにOutSystemsのローコードプラットフォームが合っていたためです。

「ローコードを使用すると資産を確実にデジタル化することができ、他のプラットフォームと接続して使用できる拡張性の高いプラットフォームを作成できます。」と、CIOのLeo Brand氏は述べています。「OutSystemsは市場で最も成熟しているソリューションであり、グローバルでのデプロイ実績が豊富です。さらに、複数のロールアウトシナリオを実現できます。新しいシステムをAmazonでデプロイする予定ですが、オンプレミスの場合もいくつか計画しています」。

また、OutSystemsでは、堅牢で俊敏な開発を行うことができ、アプリケーションのテスト、デプロイ、管理を驚くほど短期間で行うことができます。

offgrid image
VopakがOutSystemsを選択した理由:
  • エンタープライズレベルの拡張性とセキュリティ
  • 強力な連携
  • レガシーシステムのモダナイゼーション
ソリューション

ビジネスリーダーとITリーダーが直接コラボレーションすることで優れた成果をすばやく実現

プロジェクトを迅速に開始する必要があったVopakは、最初のデリバリーの際にOutSystemsの開発者によるサポートを受けました。このときVopakの開発チームは、OutSystemsの開発チームから専門知識を得ることができました。

OutSystemsによってもたらされたアジャイルによるアプリケーション開発は、Vopakにとってまったく新しい手法でした。この新しい手法ではコンサルタントが介在せず、開発者とビジネス担当者が直接関わり合う機会ができます。OutSystemsを使用すると、外観の設計やアプリに必要な機能に関する作業で、ビジネスオーナーとIT部門のコラボレーションが容易になります。このプロセスによって作業が順調に進むだけではなく、優れた成果をすばやく得られます。

offgrid image

「保守計画のためのアプリケーション開発時に、ビジネス担当者とともに20日間ターミナルで勤務しました。2日後には最初のバージョンを披露し、必要な内容についてさらに議論することができました。開発者として、アイデアが実現したときにエンドユーザーの喜ぶ姿を見るのは本当にうれしいです。仕事に対する情熱とプライドがますます高まります」

Radek Timmer氏 Vopak開発者
成果

労働力のモバイル化とリアルタイムのインサイト取得による効率化

VopakのITチームはOutSystemsを使用して、わずか12か月で新しいターミナル管理システムを開発しました。現在、米国ジョージア州サバンナ港でArrival2Departureアプリケーションが使用されています。Vopakの世界中のすべてのターミナルにまもなく新しいシステムがロールアウトされます。

最終的には、新しいターミナル管理システムが受注から回収まで(財務決済プロセス)と到着から発送まで(ターミナル入出荷管理ログ)の両方のコアロジスティクスプロセスをサポートするようになります。

新しいターミナル管理システムによって、Vopakは以下を実現することができます。

  • 労働力のモバイル化 - ターミナル管理システムはERPシステムとは異なり、タブレットやスマートフォンで使用することができます。このため、フロントエンドスタッフが紙の書類のやりとりではなくモバイルデバイス上であらゆる処理を行うことができます。場所や時間を問わず必要なときに、関連するデータにアクセスできます。
  • ターミナルのロジスティクスに関するインサイトをリアルタイムで常時取得 - ターミナル管理システムは1つの集中データベースで運用されリアルタイムで更新されるため、従業員は24時間体制で世界中のどこからでも、ターミナルのロジスティクスプロセスに関するインサイトを得ることができます。運営上の決定を実際のデータに基づいて行うことができるため、より適切な計画の決定を行うことができ、安全性を向上できます。
  • 業務効率の向上 - 上記のメリットが相まってターミナル従業員の作業が高速化され、従業員の生産性が50%向上します。
  • 柔軟なIT - OutSystemsはレガシーシステムと簡単に連携することができます。それだけではなく、IT部門が以前のERPシステムでは月単位を要していた変更の実装を、週単位で行うことができます。このため、新たな状況への対応や、作業現場や顧客からの要求への対応をすばやく行うことができるようになります。
Content you can’t miss
Inchcapeは、OutSystemsを使用して顧客にリアルタイムの情報と可視性を提供

InchcapeはOutSystemsを使用して、信頼性が高く使いやすいデジタルエクスペリエンスを顧客に提供しています。これは、透明性と信頼性の高さが差別化要因となる非常に分断化された市場における同社の成長戦略の要となっています。

How OutSystems Powers Airport Operations to Improve the Experience of 55 Million Passengers Each Year

In 2018 more than 55 million passengers traveled through this operator’s ten airports. Operational efficiency, security, and safety are paramount, to get passengers safely and promptly on their way.

OutSystemsデモをリクエストする

チームがビジネスとともに進化する重要なアプリケーションを迅速に作成および展開する方法を直接ご覧ください。