導入前の評価

OutSystemsを評価する最も簡単な方法は、個人向け環境に登録してOutSystemsの使用を開始し、優れたアプリを開発してみることです。

個人向け環境は無償です。このプラットフォームには、アプリケーションの設計、開発、デプロイおよび管理をクラウド上で行うために必要な機能がすべて備わっています。アプリケーションは小規模なデプロイ向けにすべてを調整済みであり、安全に分離された共有マルチテナント環境で運用されます。

ビジネス版の評価


複数の開発者を擁し、高度なステージングシナリオを用いており、複数のサーバーを使用している企業が個別サポートを希望する場合、30日間の企業向けサブスクリプションのトライアルを申し込む ことができます。申し込みが承認されたら、OutSystemsが自社に適しているかどうかを実際にご確認ください。

PoC(実証実験)を行って、OutSystemsが自社のビジネスケースや技術的環境にどの程度適しているかを判断したい場合、OutSystemsが信頼できるアドバイザーとなります。実践的アプローチを用いてPOCを行うと、OutSystemsを迅速かつ徹底的に検証し、実際のルックアンドフィールやUIをテストすることができます。また、SAPなどの社内システムとの連携機能を検証したり、ビジネス上の主要なステークホルダの同意を得られるような実用的なソリューションを作成したりすることもできます。