クラウドでのOutSystemsのデプロイ

目次

  1. OutSystems Cloudのデプロイ
  2. その他のパブリッククラウドのサポート

OutSystemsは、PaaSとして利用でき、エンタープラズレベルのクラウドコンピューティング能力を提供するため、ソフトウェアの物理インフラの管理に煩わされることがありません。これは「OutSystems Cloud」と呼ばれ、デプロイは自動的に行われます。OutSystemsは、他のパブリッククラウドにもデプロイ可能です。

OutSystems Cloudのデプロイ


OutSystems Cloudを利用すると、パフォーマンスやセキュリティ、信頼性を高めるために、インフラが自動的にプロビジョニング、構成、調整されます。OutSystems Cloudの物理インフラは、Amazon Web Servicesのセキュアなデータセンターで運用されています。

詳細については、「OutSystems Cloudのサービス概要」および「OutSystems Cloudのアーキテクチャ」をご覧ください。

その他のパブリッククラウドのサポート


また、OutSystemsは、 Microsoft Azure、Rackspace、VMWareといった他の任意のパブリッククラウドサービスプロバイダにもインストールできます。

これらのクラウドを利用する場合は、OutSystemsを各自でインストールし、管理する必要があります。プラットフォームのインストール要件およびプロセスの詳細については、OutSystemsのインストール方法をご覧ください。