AIと機械学習の活用

OutSystemsプラットフォームは、AIを活用して開発プロセスにおける推測や反復作業を排除することで、アプリケーション開発エクスペリエンスを向上させます。こうしたAI支援開発では、優れたAIアシスタントとオートパイロットによってOutSystemsプラットフォーム上の作業とソフトウェア開発ライフサイクル全体が加速します。これにより、経験豊富な開発者は生産性を高め、スキルの習得と並行して経験の浅い開発者を指導できるようになり、それと同時に高品質なアプリケーションを迅速かつ確実にデリバリーすることも可能になります。

OutSystemsは、人工知能と機械学習に最先端の研究成果とテクノロジーを投入しています。その一例が、OutSystemsの開発環境であるService Studioに搭載されたロジックフローのAI支援開発機能です。何百万件ものパターンを分析して蓄積した専門知識と機械学習技術をプラットフォームに組み込むことで、アプリケーション開発業務の門戸を広げ、ビジネス部門の開発者のポテンシャルを引き出します。