開発チームの編成

OutSystemsの開発チームの編成には3つの方法があります。

  • 社内募集: このアプローチでは、自社の業務と企業文化をすでに把握している人材を活用することができます。.OutSystemsプロジェクトにふさわしいスキルを持つメンバーをチームから選抜し、適切な学習コースを提供します。
  • 市場での人材調達: 社内の人材に限りがある場合、外部から採用することを検討します。求める人材像を想定し、適切な面接テクニックを用いて候補者の経験に基づいて評価します。
  • パートナーの採用: 多くの組織では、人材不足の解消にあたりパートナーを活用しています。OutSystemsのパートナーは、プロジェクトの人員調達において優れた選択肢となります。パートナーに応じて幅広い規模、業種、専門分野、ロケーションから選択することができます。詳細については、パートナーのサイトをご覧ください。

以下のガイドでは、社内募集市場での人材調達という2つの選択肢についての推奨事項を提供しています。いずれのアプローチも、人材の見極め、考え方の確認、スキルの確認、開発者タイプの選択、異論に対する準備という共通のプロセスが必要となります。

ガイドはこちらからダウンロードできます。