Excel、CSV、XMLファイルのインポートとエクスポート

目次

  1. ExcelまたはJSONのデータをインポート/エクスポートする
  2. XMLまたはCSV形式のデータをインポート/エクスポートする

OutSystemsには、外部ソースからアプリケーションにコンテンツを取り込む方法がいくつかあります。

  • API(REST、SOAP)を使用して接続する
  • 外部データベースに直接接続する
  • Excel、CSV、XML、JSONなどのファイルからデータをインポートする

この記事では、Excel、CSV、XML、JSONフォーマットを扱います。

ExcelまたはJSONのデータをインポート/エクスポートする


ExcelやJSONの場合、ツールボックスから直接、簡単にデータのインポートやエクスポートができます。

Excelへのエクスポートを細かく管理したい場合、Advanced Microsoft ExcelというForgeコンポーネントの利用をお勧めします。

ImXMLまたはCSV形式のデータをインポート/エクスポートする


OutSystems Forge tの連携コンポーネントを使用 すると、XMLやCSV形式のコンテンツをインポートまたはエクスポートできます。

  • CSV: CSVファイルのインポートとエクスポート
  • XML: XMLファイルのパース