Success Plan

OutSystems Success Planは、OutSystemsを導入する組織に最適な年間サービスです。各Success Planの主な目的は、導入の段階に応じて適切な専門知識、サポートレベル、ガイダンスを提供し、OutSystemsプラットフォームから迅速に最大限の価値を得られるようにすることです。

選択したSuccess Planによっては、以下を組み合わせることもできます。

  • Professional Serviceクレジット
  • テクニカルサクセスマネージャーによる年間サポート
  • 高度なテクニカルサポート
  • 認定資格試験

Professional Serviceクレジット

OutSystemsプロフェッショナルサービスチームの支援を利用することで、OutSystemsが19年以上にわたって収集したエクスペリエンスのベストプラクティスに加えて、何千もの成功事例を基に開発された実証済みのGreat Apps: Delivered™の手法をご活用いただけます。これには以下のサービスが含まれます。

  • Education Service
  • Expert Coaching
  • Expert Service

テクニカルサクセスマネージャーによる年間サポート

テクニカルサクセスマネージャー(TSM)は、OutSystemsの導入・拡張において、頼りになるアドバイザーとしてユーザーのテクニカルチームと密に連携します。TSMは、OutSystemsの最初のアプリケーションをデリバリーし、目に見えるビジネスメリットを実感するまでの期間を短縮するうえで戦略的な役割を果たします。TSMの業務は、ユーザー独自のコンテキストや目標に基づき、ユーザーの技術リーダーとともに計画され、優先順位が付けられます。 

イネーブルメントが進むにつれてTSMはメンターのような役割になり、ユーザー企業のIT部門が、他の開発者を教育・トレーニングできるOutSystemsのエキスパートになれるよう支援します。また、TSMは重大なイベントで本番システムのリスクを軽減するうえでも積極的な役割を果たします。

OutSystems Success PlanにおけるTSMの重点領域

  • トレーニング計画と開発
    The TSTSMはユーザーのチームと協力して、プロジェクトやチームのスキルに関する必要なコンテキストを収集します。そしてこれを基に効果的なオンボーディング計画を提案します。TSMはオンボーディング段階の問題にも対処するため、チームは最短で生産性を向上させることができます。
  • 開発方法とトラブルシューティングのガイダンス
    OutSystemsは強力かつ広範な開発テクノロジーです。OutSystemsの使用を開始したり、新しい分野(ビジネスプロセス、モバイルアプリ、PWAS、ワークフローなど)に進出したりする際に、TSMはユーザーのチーム体制の強化を支援し、テクノロジーに慣れていないことに起因するプロジェクト遅延のリスクを軽減します。
  • アーキテクチャやコードのベストプラクティス
    TSMは、基本的なコードやアーキテクチャのベストプラクティスに関するコーチングを提供します。こうしたベストプラクティスは、将来の技術的負債を回避するうえで非常に重要です。ユーザーがOutSystemsを使いこなせるようになってきた段階で、TSMはユーザーのテックリードやアーキテクトと緊密に連携して、ベストプラクティスに準拠したプロセスやツールを設定します。
  • OutSystemsの構成のガイダンス
    OutSystemsには、DevOps(LifeTime)、監視と構成(Service Center)、品質管理(Architecture Dashboard)などに対応するために複数のコンポーネントがあります。TSMは、OutSystems独自のツールの中から利用可能なオプションを示し、要件に応じてOutSystemsプラットフォームやツールを構成するうえでガイドを提供します。
  • 大規模な技術的ガバナンスに関するコーチング
    TSMは、OutSystemsポートフォリオの健全な成長にとって重要なプロセスに関して、気づきとコーチングを提供します。複数のチームが並行して1つ以上の複雑なアプリケーションのデリバリーに取り組んでいる場合は、特にこの点が重視されます。複雑な環境下では、TSMは拡張が可能なアーキテクチャを構築できるようにチームをガイドし、テスト、アプリケーションサイクル、監視といった重要なプロセスについての助言を行います。
  • 製品のアップデートに関する通知
    OutSystemsプラットフォームは、新たな改善や機能の追加によって常に進化しています。OutSystemsの最新テクノロジーを把握しているTSMが、ユーザーのテクニカルチームと積極的に連携をとり、新機能やその最適な活用方法について最新情報を共有します。

高度なテクニカルサポート

OutSystems Success Planでは、OutSystemsプラットフォームでミッションクリティカルなシステムを運用しているユーザーに最適なワンランク上のテクニカルサポートも用意しています。

OutSystems Success Planで提供される上質なサポートエクスペリエンス

  • 優れたサポートSLA*
    Technical Success Management(TSM)では、より迅速な対応が受けられるワンランク上のOutSystemsサポートSLAを提供しています。OutSystemsのサポートSLAの詳細については、OutSystemsの契約書をご覧ください。
  • 重大な局面での対応
    TSMはユーザーのプラットフォームを熟知している、頼れるOutSystemsのエキスパートです。重大な局面が発生した場合、TSMは必要なコンテキストを収集し、OutSystemsのテクニカルサポートチームと協力して、チケットを手早く解決に導きます。
  • リリースとイベントの計画
    重要なサービスのアップグレード、何百万人ものユーザーによるアクセスが見込まれるマーケティングキャンペーンなど、極めて重要なイベントを行う場合、TSMはテクニカルチームと協力して、重大なイベントのリスクを軽減します。また、OutSystemsのテクニカルサポートチームに対しても状況を可視化し、コンテキストを提供します。
  • プロアクティブな監視
    OutSystems Cloudを使用しているユーザーは、アプリサーバーやDBサーバーで高度な監視を実行できます。プロアクティブな監視では、OutSystemsが提供する標準的な監視に加え、インフラの動作を事前に分析してサービス中断の可能性を予測します。たとえば、特定のHTTPコードの頻度上昇や、特定のサービスのパフォーマンス低下などの検出を行います。

認定資格試験

OutSystems認定プログラムは、高品質なソリューションを開発できる有能な人材のエコシステムを醸成するために誕生しました。資格認定は、知識と実際のプロジェクト経験に基づいて行います。

認定資格試験の詳細については、https://www.outsystems.com/training/certifications/でご確認いただけます。

OutSystems Success Planの詳しい内容については、OutSystemsの担当者にお問い合わせいただくか、こちらからメッセージをお送りください。

* OutSystemsのサポートSLAは、マスターサブスクリプション契約(MSA)で定義されています。OutSystemsのテクニカルサポートSLAの詳細については、こちらをご覧ください。