AI支援開発の概要

AI支援開発は、開発時にコンテキストに応じた適切なツールやパターンをユーザーに提示することで、次のステップを判断する負担を軽減するものです。OutSystemsプラットフォーム上でAIレーダー(青い円)をクリックすると、フローコネクタにインラインでサジェスチョンが表示されます。

AI支援開発により、複雑なタスクにおいてもロジックフローをすばやく正確に作成できるため、開発に集中し、生産性を高めることができます。こうして作成したロジックは、エラーが少なく、開発のベストプラクティスに準拠したものになります。