セキュリティとセッション処理
演習: セッション処理

この演習では、以下を行います。

  1. セッション変数とサイトプロパティを作成する
  2. アプリケーションのロジックにセッション変数を使用する
  3. サイトプロパティを使用して、変更頻度が低い値を定義する
  4. Service Centerを使用して、サイトプロパティの値を変更する


下のボタンをクリックすると、演習教材ZIPファイルをダウンロードできます。

このファイルには、演習ガイドのPDFなど、このセクションに必要なリソースがすべて含まれています。

このコースのサポートが必要な場合は、 フォーラムをご利用ください。 | トレーニングについてアイデアやご意見がありましたら、 こちらにお寄せください。
テーマと高度なUI