ロジックとバリデーション
演習: アクションと例外処理

この演習では、以下を行います。

  1. 再利用可能なサーバーアクションを作成する
  2. アクションを関数として使用できるようにする
  3. エンティティを更新して読み取り専用にする
  4. 新しいサーバーアクションを使用して、エンティティアクションを置き換える
  5. Database Exceptionの例外処理ロジックを定義する
  6. (オプション)エンティティを作成・更新するサーバーアクションを作成する



下のボタンをクリックすると、演習教材ZIPファイルをダウンロードできます。
このファイルには、演習ガイドのPDFなど、このセクションに必要なリソースがすべて含まれています。


このコースのサポートが必要な場合は、 フォーラムをご利用ください。 | トレーニングについてアイデアやご意見がありましたら、 こちらにお寄せください。