再利用可能なパターンとテンプレート
演習: ブロック

この演習では、以下を行います。

  1. ToDoを表示する新しいブロックを作成する
  2. ブロックのクリック可能なアクションとスワイプ可能なアクションを定義する
  3. 画面でブロックを使用/配置する
  4. 完了したToDoをユーザーが変更できないようにする
  5. ToDoを重要度と期日でソートする


       


下のボタンをクリックすると、演習教材ZIPファイルをダウンロードできます。

このファイルには、演習ガイドのPDFなど、この演習に必要なリソースがすべて含まれています。

このコースのサポートが必要な場合は、 フォーラムをご利用ください。 | トレーニングについてアイデアやご意見がありましたら、 こちらにお寄せください。