演習
演習: 高度なAggregate

この演習では、2種類のAggregateを作成します。これらのAggregateでは複数のソース、計算アトリビュート、さらには集約関数を使用する必要があります。これらのAggregateは、それぞれ以下の要件に対応する必要があります。

  • すべての従業員と各所属部門を一覧表示します。この従業員のリストは、アルファベット順にソートされ、「名、姓」の形式で従業員の氏名が表示されるようにします。

  • データベース内のすべてのプロジェクトを一覧表示します。このリストは、プロジェクトのすべての名前とプロジェクトの従業員の数が表示され、メンバーが多いプロジェクトから少ないプロジェクトの順にソートされるようにします。


下のボタンをクリックすると、演習教材ZIPファイルをダウンロードできます(ログインが必要です)。

このファイルには、演習ガイドのPDFなど、このセクションに必要なリソースがすべて含まれています。

このコースのサポートが必要な場合は、 フォーラムをご利用ください。 | トレーニングについてアイデアやご意見がありましたら、 こちらにお寄せください。