演習
演習: ロールベースのセキュリティ


この演習では、ロールを作成し、従業員とプロジェクトを管理するアプリケーションの認可をロールで制御します。この演習では、Service Studioで作業を少し行う必要があります。さらに、ブラウザでテストを行い、OutSystemsのデフォルトユーザープロバイダであるUsersアプリケーションを使用する必要もあります。


アプリケーションには、プロジェクトと従業員が含まれています。また、アプリケーションを使用して、従業員をプロジェクトメンバーとしてプロジェクトに追加することができます。この演習では、以下を行います。

  • 新しいHRManagerロールを作成する

  • アプリケーションのユーザーを作成し、いずれかのユーザーに新しいロールを付与する

  • アプリケーションのすべての画面へのアクセスを登録済みのユーザー(ユーザー名とパスワードを持つユーザー)のみに制限し、新しいメンバーを追加する画面へのアクセスをHRManagersのみに制限する

  • HRManagersのみがプロジェクトに従業員を追加するタスクを実行できるようにロジックを調整する


このコースのサポートが必要な場合は、 フォーラムをご利用ください。 | トレーニングについてアイデアやご意見がありましたら、 こちらにお寄せください。