Joaquim Sérvulo Rodrigues

Joaquim Sérvulo Rodrigues

Armilar Venture Partnersパートナー(取締役)

知的なリーダーであるJoaquim Sérvulo Rodriguesは、細部の重要な側面を把握しながら大局的に物事をとらえることに長けています。JoaquimはArmilar Venture Partnersのプロジェクトでメインアーキテクトを務め、チームの相談役としても活躍しています。

Joaquimは Instituto Superior Técnicoで電気工学の理学士号と理学修士号を取得し、INSEADでMBAを取得しています。CEOやゼネラルマネージャーとして16年以上に及ぶ経験を持ち、現在は複数の企業で取締役を務めています。INSEADで研究員として勤務する傍ら、Instituto Superior Técnicoの准教授としてキャリアを開始。Joaquimは英語、フランス語、スペイン語に堪能です。また、2000年にはArmilarを設立しています。