コードネーム

Project Neo

image

OutSystemsの新たなクラウドアプリケーションプラットフォーム

「Project Neo」というコードネームが付けられたOutSystemsの新たなプラットフォームでは、ユーザー数を数億人規模まで拡張できるクラウドアプリケーションの開発が可能になり、開発エクスペリエンスに変革をもたらします。最先端のクラウドネイティブアーキテクチャと先進的なCI/CDプラクティスが組み込まれたこのプラットフォームを導入することで、チームメンバー全員をソフトウェア開発の精鋭へと押し上げることができます。

開発者や業界アナリストから届いた反響

開発の生産性が100倍に

Project Neoは、機能性や表現力を損なうことなく開発の生産性を飛躍的に高め、開発エクスペリエンスの新時代を切り拓きます。想像できるものは、すべて創造できるのです。

image

最先端のアーキテクチャ

革新的な目新しいクラウドサービスが続々と現れても最先端であり続けるのが、この新しい先進的なクラウドアーキテクチャの特長です。常時稼働し、常に最新で、拡張性が高く、そしてセキュリティが隅々まで行き届いたアプリケーション開発プラットフォーム。それがProject Neoです。

圧倒的な生産性

Project Neoを使用すると、チームに1,000人の開発者が加わったかのような、クラウドファーストの世界を生き抜くために欠かせない生産性を得ることができます。開発スピードの大幅な向上によりバックログを解消し、開発者はアプリやビジネスの差別化に注力できるようになります。

image
image

本格的なアプリ

ビジネス部門や顧客には、それぞれ独自のアプリケーションを提供することが求められます。Project Neoが提供する高い性能と柔軟性により、チームは最先端のクラウドアプリの構築が可能になり、組織の拡大や利用の増加に応じて自動拡張しながら何百万人ものユーザーに対応することができます。ビジネスの刷新と加速に必要なアプリを、思いのままに作成しましょう。

変更を想定した開発

現在、開発者が記述しているコードの量は、10年前の100倍以上だと言われています。これからの変化に対する備えは万全でしょうか。Project Neoは、目まぐるしく変化するテクノロジーにも柔軟に対応します。最新のクラウドテクノロジーによって自動的かつ継続的に更新が行われるため、チームは途断なく開発を継続できるのです。

image

早期アクセスプログラム

OutSystemsの早期アクセスプログラム(EAP)では、未来のOutSystemsプラットフォームを参加ユーザーとともに作り上げていきます。ぜひご参加ください。

OutSystemsは世界で最も広く利用されているローコード開発プラットフォームです。まずはデモや無償トライアルから始め、数週間で最初のアプリ開発に取り組んでみてください。そうすることで、Project Neoのリリースに合わせてプラットフォームをスムーズに移行できるようになります。

アプリケーション開発を迅速かつ最適に、将来を見据えて実施