Webサービスとの連携

このコースでは、OutSystemsのRESTとSOAPを紹介します。また、外部WebサービスやAPIを公開・利用する方法を主に扱います。


学習内容

独自のREST APIやSOAP Webサービスを公開する方法のほか、既存のREST APIやSOAP Webサービスを利用する方法を学びます。

実践的な演習を通じて、外部システムのREST APIを利用したり、REST APIを公開して他のシステムで使用できるようにします。

最後のセクションでは、REST連携に関連する以下のようなユースケースについて学習します。

  • Google Sign-In(OAuth 2.0)をOutSystemsアプリケーションに組み込む方法に関する演習
  • JSON SerializeJSON Deserializeというロジックツールを使用してJSONデータを処理する方法に関するデモ
  • REST Webサービスの利用時に発生するエラーを処理する方法に関するデモ


必要な環境

Windows 7以降およびOutSystems Development Enviromentツールのバージョン11をインストールしたPCが必要です。また、OutSystems 11サーバー(またはPersonal Environment)へのアクセスが必要になります。


コースの評価とレビュー

並べ替え
The content and materials are excellent.
16 4月 (5 日 前)
Muito bom, mas um video explicando o passo a passo seria mais interessante
15 4月 (6 日 前)
ok                                    .
15 4月 (6 日 前)
It was very repetitive, but that also made it very clear. I would want to say that the integration of the Google OAuth is a little bit outdated, so it might be useful to update that part of the course, as some parts were a little confusing at times.
13 4月 (8 日 前)
good good good
12 4月 (9 日 前)
Showing 1-5 out of 77 reviews