Webサービスとの連携

このコースでは、OutSystemsのRESTとSOAPを紹介します。また、外部WebサービスやAPIを公開・利用する方法を主に扱います。


学習内容

独自のREST APIやSOAP Webサービスを公開する方法のほか、既存のREST APIやSOAP Webサービスを利用する方法を学びます。

実践的な演習を通じて、外部システムのREST APIを利用したり、REST APIを公開して他のシステムで使用できるようにします。

最後のセクションでは、REST連携に関連する以下のようなユースケースについて学習します。

  • Google Sign-In(OAuth 2.0)をOutSystemsアプリケーションに組み込む方法に関する演習
  • JSON SerializeJSON Deserializeというロジックツールを使用してJSONデータを処理する方法に関するデモ
  • REST Webサービスの利用時に発生するエラーを処理する方法に関するデモ


必要な環境

Windows 7以降およびOutSystems Development Enviromentツールのバージョン11をインストールしたPCが必要です。また、OutSystems 11サーバー(またはPersonal Environment)へのアクセスが必要になります。


コースの評価とレビュー

並べ替え
MUST HAVE COURSE IF YOU WANT TO LEARN ABOUT WEB SERVICES.
19 7月 (7 日 前)
very good technology
16 7月 (10 日 前)
Great way to understand
30 6月 (4 週間 前)
Good one for web developers
22 6月
Very nice exercise
20 6月
Showing 1-5 out of 93 reviews