ブロックとイベント

このコースでは、OutSystemsのブロックとイベントを紹介します。この初歩的なコースを修了すると、再利用可能なUIコンポーネント(ブロック)の作成と、イベントのトリガーや処理ができるようになります。


学習内容

ブロックを作成して使用する方法と、イベントを利用してデータをブロックから親に渡す方法を学びます。ブロックの作成、イベントの処理のほか、イベントの作成・トリガー方法に関するデモも含まれます。


必要な環境

Windows 7以降およびOutSystems Development Enviromentツールのバージョン11をインストールしたPCが必要です。また、OutSystems 11サーバー(またはPersonal Environment)へのアクセスが必要になります。


開始する前に、

以下のコースを最初に学習することを推奨します。

コースの評価とレビュー

並べ替え
interesting
13 4月 (6 日 前)
The lesson hard to understand
10 4月 (9 日 前)
Bem interessante, mas poderia aprofundar um pouco mais sobre.
7 4月 (12 日 前)
good course
5 4月 (14 日 前)
great to see some examples of the lifecycle in runtime
4 4月 (2 週間 前)
Showing 1-5 out of 94 reviews