トレーニング
トレーニングコースやドキュメントを活用することで、OutSystemsを使用して優れたモバイル/Webアプリを開発できるようになります。

ロールベースのセキュリティ

このコースでは、OutSystemsプラットフォームのビルトインの認証および認可メカニズムを紹介します。この初歩的なコースを修了すると、ロールを作成する方法、ユーザーロールを付与する方法、ロールに基づいて画面アクセスを制御する方法を身に付けることができます。


学習内容

エンドユーザーに付与されたロールに基づいて基本的な認可制御メカニズムを画面に追加する方法を学びます。ロールの付与と、画面へのアクセスの制御の方法に関するデモも含まれます。


必要な環境

Windows 7以降およびOutSystems Development Enviromentツールのバージョン11をインストールしたPCが必要です。また、OutSystems 11サーバー(またはPersonal Environment)へのアクセスが必要になります。

このコースでは、トレーニングの進捗管理、中断と再開、修了の証明を行うことができます。学習の準備は万全ですか?
このコースでは、トレーニングの進捗管理、中断と再開、修了の証明を行うことができます。
コースの評価とレビュー
コースの評価
4.6
(1.276件の評価)
並べ替え
Amit Kumar
Good for beginners.
14 1月 (3 日 前)

Pedro Campos
Systems Engineer student
Excellent demos
10 1月 (7 日 前)

Henry
Again, the topic was straight forward. May be because I have been already familiar with the topic from previous training
6 1月 (11 日 前)

Gary1
Provides a good overview of the capabilities and how one would go about enabling role-based security.

The message at this point is a little barein how to access this User Application.
5 1月 (12 日 前)

Ricardo Sousa
Development Lead
It should also show how to hide part of the screen based on the user role.
4 1月 (13 日 前)

Showing 1-5 out of 79 reviews