データの同期
バージョン :

このコースでは、OutSystemsでのデータ同期だけでなく、プラットフォームを利用してパフォーマンスを設計し、目的の同期パターンに適合させる方法も紹介します。

学習内容

モバイルアプリケーションでデータ同期を設計する際にすぐに利用できるOutSystemsの機能について学びます。また、データ同期の仕組みや、パフォーマンスに優れた設計の同期パターン作成に役立つ同期要素の特性も学びます。このコースでは、基本を学んだ後、同期パターンの迅速な作成に役立つアクセラレータを紹介します。最後に、一般的なデータ同期パターンや、それらを実装する方法、同期パターンを設計する際に注意すべき事項を確認します。

必要な環境

OutSystemsの開発環境として以下のツールが必要になります。

システム要件はこちらでご確認いただけます。 また、OutSystems 11サーバー、またはPersonal Environmentへのアクセスが必要になります。

開始する前に、

以下のコースを最初に学習することを推奨します。

コースの評価とレビュー

並べ替え
Perfect for beginners
11 8月 (4 日 前)
Linked the example exercise
28 7月 (3 週間 前)
This course is best for Beginners.
22 7月 (3 週間 前)
good information
21 7月 (4 週間 前)
Excellent course!!
15 7月
Showing 1-5 out of 79 reviews