LifeTimeアプリケーションの構成

主要コンポーネントの再利用を促進しつつ、保守もしやすいLifeTimeアプリケーションを構成するには、どのようにすればよいでしょう。鍵となるのは、4つの簡単なルールです。このコースでは、LifeTimeアプリケーションに独立したライフサイクルを設定し、再利用とデプロイを簡単に行えるようにする方法について説明します。これにより、アーキテクチャの柔軟性も向上します。

また、モジュールをLifeTimeアプリケーションにパッケージ化したうえで、健全で保守しやすいかどうかを検証する方法を扱います。

このコースを修了すると、以下のことができるようになります。

  • LifeTimeアプリケーションを効果的に構成する
  • アプリケーションを構成する際の4つのルールを適用する
  • Discoveryツールを使用して、アプリケーションの構成を表示・分析する
  • アプリケーションの構成を検証・修正して、アーキテクチャを改良する

コースの評価とレビュー

並べ替え
thank you....
9 2月 (4 週間 前)
Needs quizzes
8 2月 (4 週間 前)
Content is good, but this guy and his "Go ahead and... verb" habit is annoying and detracts from an otherwise good lesson.
4 2月
Very good.
26 1月
This course needs to be updated for the 3 Layer Canvas.
2020-12-21
Showing 1-5 out of 19 reviews