トレーニング
Guided Path
ジェダイになるには23年かかりますが、OutSystemsを習得するにはそれほど時間はかかりません。また、大きな犠牲を払う必要もありません。最初から最後までGuided Pathが道筋を示します。コースの合間には、休憩を入れることもできます。
何から手を付けるべきかわからない場合は、 コース一覧をご覧ください。コース。
一部のGuided Pathはまだ日本語では提供していません。英語に切り替えると、すべてのGuided Pathにアクセスできます。
リアクティブWeb開発者への道

優れたリアクティブWebエクスペリエンスを構築する方法を学びます。データを取得して画面に表示し、アプリケーションの操作中にユーザーに最高のエクスペリエンスを提供する方法を見ていきます。

20 コース
11 時間

モバイル開発者への道

プラットフォームを問わず、オフラインでも稼働する優れたモバイルアプリを開発する方法を学びます。フロントエンド開発からバックエンド開発まで、モバイルアプリのすべてを学び、アプリストアにパブリッシュする方法も習得します。

26 コース
14 時間

従業員ディレクトリアプリケーションの開発

このコースでは、わずか数ステップで組織の従業員ディレクトリをすばやく作成していきます。 また、OutSystemsが用意したユーザーストーリーに基づき、新機能を作成してアプリを拡張することもできます。

1 コース
4 時間

テックリードへの道

ここでは、ビジネスニーズや推進要因に基づいて、機能的かつ技術的なOutSystemsソリューションの設計、サイジング、開発を行う方法を学びます。また、デリバリーチームを主導し、チームワークを高め、プロジェクトの進捗状況を管理する方法も扱います。

15 コース
13 時間

従来のWeb開発者への道

優れたレスポンシブWebエクスペリエンスを構築する方法を学びます。アプリケーションをシステムに接続し、優れたユーザーエクスペリエンスを構築し、エンタープライズ要件を満たすように拡張する方法を見ていきます。

9 コース
40 時間

持続可能なアプリケーションの設計

アプリケーションのリファクタリングにおいて、リファクタリングが不要であることに越したことはありません。 ここでは、将来の成長を見据えたエンタープライズ向けのOutSystemsアプリケーションを最初から設計する方法を学びます。

10 コース
6 時間

OutSystemsのDevOps

本番環境へのアプリケーションの継続的デリバリーをサポートするOutSystemsインフラを計画・設定する方法を学びます。インフラの監視のほか、本番環境にデプロイしたアプリケーションの監視も扱います。


9 コース
10 時間

Subscribe to the monthly Developer Newsletter.