モバイルバンキング

image

顧客満足度の高いモバイルバンキングアプリを開発

顧客は、時間や場所を問わず銀行口座を管理したいと考えています。そのため、モバイルバンキングアプリは、顧客がリクエストをすばやく簡単に実行できるものにする必要があります。

OutSystemsを使用すると、従来の開発と比べて最大7倍のスピードで、AndroidおよびiOS向けの高品質なネイティブモバイルバンキングアプリを単一のコードベースで作成することができます。セキュリティ、品質、拡張性での妥協は一切ありません。

thinkmoneyは、シームレスなエクスペリエンスでデジタルカスタマーサービスを変革し、顧客のコンバージョンを30%向上しました。

いつでもどこでも利用可能な銀行へ

魅力的なモバイルバンキングエクスペリエンスを迅速に作成

拡張性の高い様々なビルド済みユーザーフロー、画面テンプレート、UX/UIコンポーネントを利用して、高品質なモバイルバンキングエクスペリエンスを作成できます。

ブランディングのガイドラインに応じてアプリのUX/UIを簡単にカスタマイズできます。

アプリを一度作成するだけで、どのアプリストアにもデプロイできるようになります。FaceID、プッシュ通知、カメラなどデバイスネイティブの機能でエンゲージを高められます。また、オフラインのときやネットワーク状況が悪いときでも最適なエクスペリエンスを提供できます。

プロセスの効率化と自動化によってモバイルのパフォーマンスを強化

堅牢かつセキュアなバックエンドを構築できるため、顧客プロセスの効率化・自動化や、自社プロセスとの連携が可能になります。

Okta、Azure AD、Google SSOなどのID管理プロバイダに対応するビルド済みコネクタを利用して、セキュアなユーザー認証を提供できます。

通知フレームワーク、ビジュアルプロセスモデリング、追加設定なしで利用できるCRMやERPなどの社内システム向けコネクタを活用すると、バックエンドでアプリのフロントエンド側のニーズに対応できるようになります。

顧客の期待に継続的に対応

ユーザー分析プラットフォーム/サービスと連携し、ユーザーデータの収集や改善点の特定を継続的に行うことができます。

ライフサイクル全体のサポートやビルトインの依存関係分析によって変更を迅速かつ安全にデプロイできるため、顧客からのフィードバック、嗜好や規制要件の変化に対応できます。

プラットフォームに新機能や主要プロバイダとの連携が次々に追加されるため、AI、ML、IoTなどの新しいテクノロジーやクラウド機能を活用して革新的なサービスや機能を作成できます。

モバイルバンキングに関するユーザー事例

thinkmoneyは、開発したモバイルバンキングアプリが星4.7の評価を獲得しました。

thinkmoneyの事例を見る

Credabilityは、これまでより33%速く作成した高評価のモバイルアプリを使用して、顧客の財務的健全性の向上に貢献しています。

Credabilityの事例を見る

Lendrは、6時間で作成したモバイルアプリによってPPPローンの申請を促進しました。

Lendrの事例を見る

既存のリソースを活用してモバイルバンキングアプリを迅速に作成