ITリーダーの視点で見る技術的負債の実態

登録フォーム

form is being loaded...

技術的負債は、短期にメリットを得ようと実装したテクノロジーによってもたらされるものです。アプリケーションやソリューションの開発においてスピードを重視した結果、リソースを浪費したり、リスクを発生させたり、さらにはイノベーションを止めてしまうという事態を招くことがよくあります。

そこでOutSystemsは、世界中のITリーダーを対象に、技術的負債に対する認識を調査し、この問題の代償と原因、そして考えられる解決策を考察しました。その結果、技術的負債は500人以上のITリーダーが日々頭を悩ませている問題であることが明らかになりました。高まりゆく技術的負債の脅威と、ITリーダーによる対応の重要性をわかりやすくお伝えするため、今回の調査結果をインフォグラフィックとしてまとめましたので、ぜひご覧ください。