新規顧客のオンボーディング

image

迅速で円滑かつ快適なデジタルオンボーディングジャーニーで、顧客の獲得から維持まで実現

書類や手作業に依存する従来のオンボーディングプロセスは、わずらわしく顧客の離脱につながります。顧客が今求めているのは、場所や時間を問わず最小限の手順で完了できる直感的なデジタルジャーニーです。

OutSystemsを使用すると、デジタルオンボーディングジャーニーを改善し、顧客のコンバージョン率を高め、さらに顧客獲得コストを削減することができます。

デジタルオンボーディングジャーニーの構築を支援するOutSystems

オンボーディングジャーニーにかかる時間を短縮

デザイン性の高いUXテンプレートを使用して直感的なエクスペリエンスを作成できます。また、顔認識やOCRなどの革新的なテクノロジーを活用してデータ入力を簡素化し、入力済みフォームのカスタマイズによってデータの重複入力を避けることができます。

Galpは、新規顧客のオンボーディングにかかる時間をわずか3分に短縮しました。

image
image

オンボーディングを簡素化

オムニチャネル機能を活用すると、顧客が任意のチャネルでオンボーディングジャーニーを開始し、中断なく完了できます。また、アクセシビリティに優れたアプリを作成したり、モバイルアプリをインストール不要のPWAとしてデプロイしたりすることができます。カスタムビルドのチャットボットで常時対応サポートを提供することも可能です。

thinkmoneyは、シームレスなデジタルオンボーディングによって顧客のコンバージョン率を30%増加させました。

顧客がすぐにサービスを利用可能

業界/業種に特化したサードパーティサービスを社内システムと接続し、本人確認や署名確認などのプロセスを高速化できます。また、専用のワークフローを作成してサインアップの承認を自動化するため、人手に頼る必要がなくなります。

Lucroは、オンボーディングジャーニーを効率化して短時間での融資決定を実現しました。

image

デジタルカスタマーオンボーディングにプラットフォームアプローチが必要な理由

あらゆるタッチポイントに対応する直感的なエクスペリエンスをすばやく作成
  • 1つのプラットフォーム上でモバイル、Web、チャット、音声、AR/VRに対応するアプリを簡単に開発できるため、既存のチームを活用できます。
  • コンポーネントを複数のチャネルで再利用することで、開発の生産性が向上します。
  • エクスペリエンスシステムによってスタイルとエクスペリエンスの一貫性を保つことができます。
効率がよく拡張性に優れたオンボーディングプロセスを構築
  • ビジュアルモデリングによって複雑なプロセスを自動化することで、顧客の要望に迅速に効率よく対応できます。
  • コンプライアンスや規制に関する管理を強化します。
  • 顧客データを安全に保持できるため、拡張にも安心して対応できます。
オンボーディングジャーニーを継続的に改善
  • プラットフォームのカスタマイズ性と拡張性が高いため、品質やセキュリティを犠牲にすることなく、顧客ニーズの変化や新たな規制にすばやく対応できます。
  • 必要とするものを、妥協なく、高いコスト効率で作成できます。

新規顧客のオンボーディングに関するユーザー事例

Yorkshire Building Societyは、新規口座開設プロセスを高速化して完了率を10%向上させました。

Yorkshire Building Societyの事例を見る

Banco Montepioは、与信承認プロセスを48倍高速化しました。

Banco Montepioの事例を見る

「Al Salam Bankは、イスラム法に準拠した顧客のオンボーディングジャーニーを構築し、デジタルカスタマーエクスペリエンスを変革しました」

Al Salam Bank の事例を見る

快適な顧客のオンボーディングジャーニーを今すぐ構築