Promedicoは、OutSystemsを活用して革新的な医療アプリを構築

Promedicoは、オランダの大手医療ソフトウェアプロバイダーです。Promedicoは、プライマリケア医に向けたサービスに特化しており、調剤関連ソフトウェアを視野に入れたサービスの拡大を模索していました。既存のソフトウェアでは要件を満たすことができなかったことから、OutSystemsのローコード開発プラットフォームで投薬管理用に2つの革新的な医療アプリを構築しました。これにより、調剤市場に参入するとともに、顧客である医療従事者のニーズをさらに満たすための態勢を整えました。

 

タブレットアプリを6週間で開発

投薬管理を効率化

エラーや 事務処理を削減

医療アプリで投薬管理の効率を最大化

課題 - 医療部門は急速に進化しており、洗練度と拡張性に優れた使いやすいソフトウェアシステムが求められています。調剤市場は、この状況を示す好例といえます。伝統的にプライマリケア医が果たしていた役割や責任は、次第に薬局が担うようになっています。プライマリケア医に特化した先進的な医療ソフトウェアプロバイダーであるPromedicoは、革新的な調剤ソフトウェアを提供することが変化に対応する好機となると考えていました。

しかし、業界の絶え間ない変化に追随することは、多くのITベンダーにとって難題となっています。医療アプリの要件を満たす既成の調剤ソフトウェアを見つけることができなかったPromedicoは、OutSystemsのローコード開発プラットフォームを使用して独自のアプリを構築することにしました。

OutSystemsを選択した理由:

  • ローコードによる堅牢な開発とデプロイ – 極めて短期間に、拡張性に優れたアプリケーションのアジャイル開発、デプロイ、管理を実現する。
  • 統合の強み - ローコードプラットフォームを使用して、新しいアプリケーションをレガシーシステムに統合する。
  • ベンダーロックインのないオープンなプラットフォーム - 快適性と移植性を高いレベルで保証する。
「OutSystemsについては以前から知っており、利用したこともありました。候補となるソリューションを3つに絞って広範な文献調査や訪問調査を実施しました。その結果、当社が必要とする規模のプラットフォームで豊富な経験のあるOutSystemsが最良の選択肢であると判断しました」Promedico イノベーション/プロダクト担当マネージャー Egbert van Gelder氏

ローコードプラットフォームが高速開発を活性化

ソリューション - Promedicoは、当初は2つのアプリを構築することにしました。1つは薬局で使用され、もう1つは特定の医療従事者向けにカスタマイズされます。
Aproは、一般開業医(GP)情報システムに接続する調剤情報システムであり、薬剤師が迅速かつ正確なサービスを患者に提供できるようにします。

Aproが薬剤師に提供する機能:

  • 処方情報をリアルタイムで確認し、処方箋の更新を事前に計画する。
  • 投与方法、包装情報、在庫状況など、薬品に関する指示を調べる。
  • 処方箋に応じた調剤を簡単かつ迅速に実行する。
  • 卓越したユーザーエクスペリエンスを通じて、有用な情報を簡単に見つけることができる。

MediSeinは、医療従事者向けのタブレット用モバイルアプリであり、患者への投薬をサポートします。この医療アプリは、's Heeren Loo Care Groupという知的障害者センターから依頼を受けて、同グループと共同で開発されました。

MediSeinが医療従事者に提供する機能:

  • 投薬関連の最新情報を患者に提供する。プッシュ通知を送信する。
  • 患者の服薬状況を追跡する。飲み忘れの理由を記録する。
  • 患者の個人情報が記載された紙のファイルが不要になり、医療従事者がより自由に活動できる。
  • 時間のかかる事務処理の大半を排除する。
  • 投薬ミスを最小限に減らす。

Promedicoは、OutSystemsのローコードプラットフォームを利用した迅速な開発によって、この先進的なアプリケーションを6週間で提供しました。アプリを使用するのと同じくらいに簡単にアプリを構築できるようになったのです。

PromedicoのCEO、Pita van Arkel氏は次のように述べています。「ソフトウェアは、医療従事者のタスクに適応する必要があります。その逆であってはなりません。アプリケーションに求められるのは、医療従事者のニーズに対応する柔軟性です。医療分野のデジタルトランスフォーメーションは、社会の発展に後れをとらないようにするうえで非常に重要です」。

将来性のある医療アプリ開発がもたらす影響

成果 - OutSystemsのローコードプラットフォームの能力、スピード、拡張性は、PromedicoのITチームにとって大きな影響をもたらしています。OutSystemsを使用することで、同社のITチームは以下のようなメリットを享受しています。

  • 既存の顧客からの要望に応え、新しい市場を開拓する。
  • 簡単に拡張できるハイエンドのアプリケーションを開発する。
  • 医療法制の変化に合わせてアプリケーションを迅速に調整する。
  • プライバシー指針に準拠した信頼性が高く安全なシステムを構築する。
「医療部門は、イノベーションに追随し、迅速に変革できなければなりません。ソフトウェアがその障害となってはなりません。しかし、レガシーシステムが足かせとなって、速やかな変更を実現していない、または実現できないソフトウェアベンダーが多いのが現状です。OutSystemsはまさに将来を見据えた開発プラットフォームです。このプラットフォームがあるからこそ、医療従事者のニーズに応え続けることができるのです」CEO Pita van Arkel氏
関連コンテンツ
Hospital Management System Built with Low-code Platform Saves Years of Development and Deployment Time

With a low-code platform, Advanced Technology Company developed a hospital management system that’s easy to use and deploys in weeks (not years).

How to Launch Your Low-Code Digital Factory - The Abridged eBook

Learn how to scale your low-code development team from first app to Center of Excellence and beyond. An abridged version of our comprehensive Digital Transformation Playbook, this resource includes guidance on the structure, talent, ecosystem, and processes needed to scale low-code from first app to enterprise-wide adoption.

IT組織がイノベーションにおいて抱える課題と解決策

変化にはイノベーションが求められますが、急成長を遂げる企業でさえ革新的なアイデアを市場に送り出す際に後れをとることがあります。こうした問題の解決に役立つのがソフトウェアです。