OutSystems、Gartner社による2021年の「Magic Quadrant for Enterprise Low-Code Application Platforms」において、「リーダー」と「カスタマーズチョイス」に選出

ボストン -  2021年9月23日

OutSystemsは、2021 Gartner® Magic Quadrant™ for Enterprise Low-Code Application Platformsにおける「実行能力(Ability to Execute)」の項目で最上位の「リーダー」に選出されました

モダンアプリケーション開発プラットフォームのグローバルリーダーであるOutSystemsは、ソフトウェアを通じた企業のイノベーションの推進による、ミッションクリティカルなアプリケーション構築のニーズに対する高い対応力が認められ、エンタープライズアプリケーションプラットフォーム分野において顧客や業界アナリストから高い評価を獲得しました。

OutSystemsは、 2021 Gartner® Magic Quadrant™ for Enterprise Low-Code Application Platformsにおける「実行能力(Ability to Execute)」の項目で最上位の「リーダー」に選出されました。当レポートでモダンアプリケーションプラットフォームのリーダーとして選出されたのは5年連続となります。またOutSystemsプラットフォームは、2021 Gartner® Critical Capabilities™ for Enterprise Low-Code Application PlatformsにおけるCustom Business Applicationsのユースケースで最高スコアを獲得しました。さらに、「2021 Gartner Peer Insights Customers' Choice for Enterprise Low-Code Application Platforms」では「カスタマーズチョイス」にも選出されています。

OutSystemsは、世界中の多くのお客様のサポートのもとで、今後もエンタープライズアプリケーション開発プラットフォームの新しいスタンダードを定義していきます。さらにAIを活用した開発環境を提供することで、開発者の生産性向上を図り、本格的なアプリケーションを迅速かつ最適に将来を見据えて構築するツールを提供します。OutSystemsは業界の他のソリューションとは一線を画す、単なるローコード開発の枠組みを超えたソリューションです。ソフトウェア開発ライフサイクル全体にわたり生産性を最大化する独自のプラットフォーム設計により、エンタープライズ向けのアプリケーション開発に必要となる俊敏性、セキュリティ、拡張性、信頼性を実現します。

Lendr社のプロジェクトコーディネーター兼テックリードであるNick Mate氏は次のように述べています。「OutSystemsを導入したことで当社の技術開発方法は一新され、お客様や従業員に提供するデジタルエクスペリエンスにも大きな影響をもたらしています。OutSystemsのモジュラーアプローチによって、マイクロサービスの迅速な開発と、アプリ間での再利用が可能になります。従来の開発環境と比べても、はるかに容易に堅牢なアーキテクチャを構築することができます」

OutSystemsの創業者兼CEOであるPaulo Rosadoは次のように述べています。「当社のプラットフォームを活用することで生産性や創造性が飛躍的に高まったというお客様の声を聞くことができ、大変嬉しく思います。こうした成果は、あらゆる可能性に対して前向きに行動してきたことによるものです。OutSystemsがローコード開発を市場に導入して以来、世界中のビジネスで変革が起きていることを目の当たりにしています。当社は、本格的なアプリケーション開発に取り組むチームの生産性向上に注力しながら、お客様が継続的に成果を実現できるよう、常にプラットフォームを進化させています。今回、お客様や影響力のあるアナリストの方々に評価されたことで、当社がソフトウェアを通じて企業のイノベーションを成功に導いていることを証明する確かな成果になったと実感しています」

2021 Gartner Magic Quadrant for Enterprise Low-Code Application Platformsと 2021 Gartner Peer Insights Customers' Choice for Enterprise Low-Code Application Platforms についての詳しい情報は、各URLよりダウンロードしてご参照ください。

国内配信日 - 2021年10月15日

OutSystemsについて

OutSystemsは2001年に設立され、「ソフトウェアを通じてあらゆる企業のイノベーションを支援する」をミッションに掲げています。OutSystemsのモダンアプリケーションプラットフォームは生産性が高く、コネクテッドで、AI支援ツールを提供し、開発者があらゆる場所から組織に必要なフルレンジのアプリケーションを迅速に構築し、展開するのに役立ちます。48万人以上のコミュニティメンバー、約1,600人の従業員、400社以上のパートナー、そして87か国と22業界に渡るアクティブカスタマーを擁するOutSystemsは、グローバル規模で、企業がアプリケーションの開発方法を変革するサポートをしています。OutSystemsジャパン株式会社は、2017年1月に設立されました。詳細については、https://www.outsystems.com/ja-jp/をご参照ください。また、Twitterでは@OutSystems、LinkedInでは をご覧ください。

ガートナー社の免責事項

Gartner Magic Quadrant for Enterprise Low-Code Application Platforms, Jason Wong, Kimihiko Iijima, Adrian Leow, Akash Jain, Paul Vincent, 20th September 2021

Gartner, Critical Capabilities for Enterprise Low-Code Application Platforms, Akash Jain, Kimihiko Iijima, Adrian Leow, Jason Wong, Paul Vincent, 21st September 2021

Gartner Peer Insights ‘Voice of the Customer’: Enterprise Low-Code Application Platforms, 8th February 2021 GartnerおよびMagic Quadrantは、Gartner, Inc.および/またはその関連会社の米国および国際的な登録商標およびサービスマークであり、許可を得てここで使用され、全著作権はGartnerが有します。

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価またはその他の評価を得たベンダーのみを選択するように助言するものではありません。ガートナー・リサーチの研究出版物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実の表明として解釈されるものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の責任を負うものではありません。

Gartner Peer Insights Customers' Choiceは、個々のエンドユーザーのレビュー、レーティング、および実証メソドロジー(documented methodology)により抽出されたデータが主観的な意見として集約されたものであり、ガートナーまたはその関連会社による見解あるいは推薦を表すものではありません。

Content you can’t miss

Demo: See What High-Performance Low-Code Looks Like

See how you can develop, modify, and update serious applications with the OutSystems high-performance low-code development platform.

Session in English

Join this “Kick Off” to learn from OutSystems experts and interact with peers to upskill yourself on our low code platform.

Journalists and analysts can contact us directly at pr@outsystems.com