OutSystems、Forbes 2021 Cloud 100に選出

ボストン -  2021年8月10日

リーダーシップ、企業文化、評価額、成長が認められ、OutSystemsが優れたクラウド企業に選出される

モダンアプリケーション開発のグローバルリーダーであるOutSystemsは本日、「Forbes 2021 Cloud 100」に選出されたことを発表しました。Forbes 2021 Cloud 100は、ForbesがBessemer Venture PartnersおよびSalesforce Venturesと共同で実施している信頼性の高いランキングであり、非上場クラウド企業上位100社を選出するものです。

「『あらゆる企業をクラウドソフトウェア企業にする』というOutSystemsのミッションのベースには、エンタープライズレベルのアプリケーション開発が難しく、開発者が少ないうえに、複雑な変更を継続的に行わなければならないという事実があります」OutSystemsの創設者兼CEOであるPaulo Rosadoはこのように述べています。「OutSystemsがユーザーに選ばれているのは、重要なアプリの開発で極めて高い生産性を実現できるためです。世界のクラウドテクノロジーイノベーションをリードする企業のひとつに選ばれたことを大変光栄に思います」。

OutSystemsは、複雑かつミッションクリティカルなクラウドアプリケーション開発において生産性を大幅に向上させる独自の機能を備えています。OutSystemsプラットフォームはセキュリティ、拡張性、信頼性を念頭に置いて開発されています。さらにAIを活用した自動化機能を高度に連携させることで、アプリケーションをデプロイした後の変更もすばやくシームレスに行うことができます。

この6年間、Cloud 100はクラウドスタートアップ企業や非上場クラウド企業数百社から提出されたデータを毎年評価しています。Cloud 100の評価プロセスでは、市場でのリーダーシップ(35%)、推定評価額(30%)、経営指標(20%)、人材と文化(15%)の4項目を用いて企業がランク付けされます。市場でのリーダーシップについては、上場クラウド企業のCEO34人で構成される審査委員会の協力のもと、非上場クラウド企業の評価とランク付けが行われました。

「Cloud 100に選出された企業は、クラウド部門においてすばらしい業績をあげている新興企業です」と、ForbesのシニアエディターであるAlex Konrad氏は述べています。「このリストに名を連ねることは年々難しくなっています。それは、これまで以上に優れた企業が選ばれているためです。2021 Cloud 100に選出された企業の皆さん、そして今後のリスト入りが期待される20 Rising Starsに選出された企業の皆さん、おめでとうございます」。

「非上場クラウド企業においては、かつてないスピードでデジタルトランスフォーメーションが進んでいます」と、Bessemer Venture PartnersのパートナーであるByron Deeter氏は述べています。「市場のクラウド需要の高まりに呼応して、非上場クラウド企業の評価も高まり続けています。選出された創設者の皆さんは今日のクラウドコンピューティングを代表する優秀な方々です。これまでの栄えあるCloud 100選出企業と同じように活躍されることでしょう。クラウドリーダーの皆さん、おめでとうございます」。

「パラダイムシフトによって私たちの働き方は大きく変わりました。場所を問わずに働くスタイルを今後も続けられるよう、必要なツールの見直しがあらゆる企業で進められています」そう話すのは、Salesforce VenturesのマネージングパートナーであるAlex Kayyal氏です。「この18か月間でデジタルトランスフォーメーションは喫緊かつ不可欠の命題となり、新たなデジタルエコノミーを推進するうえで、クラウドの重要性はかつてなく高まりました。このリストには、クラウド分野の今後を担うリーダーとなる企業が名を連ねています。こうした業界リーダーをBessemer Venture PartnersやForbesとともに称えることができ、うれしく思います」。

Forbes 2021 Cloud 100と20 Rising Starsの選出企業はオンライン(www.forbes.com/cloud100)で公開されています。Forbes誌の2021年9月号にもリストの一部が掲載されています。

Cloud 100および20 Rising Starsに選出された企業は、Bessemer Venture Partners、Salesforce Ventures、Forbesの3社が8月10日に共催するCloud 100 2021 Virtual Summitにおいて正式に表彰されます。このバーチャルイベントには、Amazon Web Services(AWS)、Bank of America、Cooley、FuelxMcKinsey、Goldman Sachs、J.P. Morgan、Morgan Stanley、Nasdaq、Qatalyst Partners、Silicon Valley Bank、WisdomTreeの各社が協賛しています。

関連コンテンツ
Gartner 2020 MQ for Enterprise Low-Code Application Platforms

Gartner Magic Quadrant for LCAPでは、ローコードアプリケーション開発プラットフォームの上位ベンダーを評価しています。 OutSystemsが再びリーダーに位置付けられた理由をご確認ください。

Creating Frictionless Customer Self-Service Experiences

Digital customer self-service is a critical component of CX transformation. Learn how to innovate at speed and deliver frictionless customer experiences.

Gartner Magic Quadrant for Multiexperience Development Platforms (MXDP)

「2021 Gartner Magic Quadrant for Multiexperience Platforms」ではマルチエクスペリエンス開発の主要なベンダーを評価しています。ビジネスにおいて次世代のデジタルエクスペリエンスを構築する方法をご覧ください。

Journalists and analysts can contact us directly at pr@outsystems.com