Union Bank of the PhilippinesがOutSystemsを使用する理由

Union Bank of the Philippinesが顧客向けのあらゆるデジタルエクスペリエンスの提供にOutSystemsを使用している理由について、ビジネスプロセスオートメーション責任者であるRon Puno氏に話を伺いました。

OutSystems Innovation AwardのInnovator of the Year 2020を受賞したUnion Bankは、2018年からOutSystemsを使用しています。Puno氏によると、同行はOutSystemsを使用することで「他行よりはるかに速くデジタルイノベーションを実現できている」そうです。

すでに従業員に最新のユーザーエクスペリエンスを提供し、支店やデジタルプラットフォームでも幅広いカスタマーエクスペリエンスを提供してきました。OutSystemsは同行のオムニチャネル戦略の要となっています。

2020年には、OutSystemsを使用して接触追跡アプリをわずか数日で構築しました。Puno氏は、これをコロナ禍におけるビジネス継続戦略のミッションクリティカルな要素だと評しています。

では、なぜUnion BankはOutSystemsを使用するのでしょうか。Puno氏は次のように答えています。

「(当行がOutSystemsを使用する理由は)とてもシンプルなのですが、ユーザーとのやりとりの多いデジタルカスタマーエクスペリエンスを高速で構築できるからです。また、ビルトインのDevOps機能が充実している点も評価しています。デジタルイノベーションを実現しつつ、カスタマーエクスペリエンスも向上しました。競合を寄せ付けないスピード感、それこそがOutSystemsの魅力です」

Ron Puno氏 Union Bank of the Philippines ビジネスプロセスオートメーション責任者

Related Tags
  • 銀行/金融サービス
  • カスタマーエクスペリエンスの向上
  • Webアプリ/ポータル
  • モバイルアプリケーション
  • OutSystemsを使用した開発
  • OutSystemsのデプロイ
  • モバイル
  • セキュリティ
  • 開発環境
  • Innovation Awards
  • NextStep
  • Active