OutSystems、高性能ローコードプラットフォームで 506%のROIを実現

Boston -  2022年6月8日

最大66%の効率化を達成し、半年以内で投資額を回収したという調査結果を発表

(米ボストン発、2022年6月8日発表) - ローコードアプリケーション開発のグローバルリーダーであるOutSystems(本社:ポルトガル・リスボン、CEO:Paulo Rosado)は本日、OutSystemsが米国Forrester Consulting社に委託して実施した「OutSystemsのTotal Economic Impact™(TEI:総経済効果)」と題した調査結果を発表しました。本調査では、OutSystemsの高性能ローコードプラットフォームにより半年以内で投資額を回収したことと、複合組織では3年間で506%の投資収益率を達成したことが報告されています。この調査結果は、「Forrester Wave™: Low-Code Development Platforms for Professional Developers, Q2 2021」レポートに続いて発表されたもので、OutSystemsがローコード開発プラットフォームのリーダーの1社として評価され、「Developers' Choice」として開発者から選ばれていることを裏付ける内容となっています。

OutSystemsのCEOであるPaulo Rosadoは、次のように述べています。「限られた開発リソースでビジネスクリティカルなアプリケーションを提供することが、規模を問わず、あらゆる企業において求められています。そんな中、ビジネス目標の達成に向けてローコード開発手法がますます注目を集めていますが、すべてのローコードが同じように作られているわけではありません。企業は今、バックログを解消し、成果を生み出すソフトウェアを提供するうえで欠かせない生産性、パワー、スピードを抜本的に高められるようになりました。今回の調査結果では、OutSystemsの高性能ローコード開発の魅力が明らかになっています」

「OutSystemsのTotal Economic Impact™」 は、従来型のソフトウェア開発のフレームワークに依存していたエンタープライズ企業4社がOutSystemsの導入後に達成したメリットを調査したものです。OutSystemsはあらゆる規模・業種の企業にサービスを提供していますが、本調査では、Forresterがインタビューを行った企業が達成した価値を代表する複合組織に基づいて財務的なメリットを計算しています。

本調査において、OutSystemsのプラットフォームを導入する場合と、社内でカスタムソフトウェアを開発・維持する場合の時間と費用を比較したところ、大幅なコスト削減を定量的に実現したことが明らかになりました。この分析では、OutSystemsのプラットフォームの財務面でのメリットとコストを計算した結果、3年間での正味現在価値 (NPV)は1,477万米ドルであると算出されました。これには、アプリケーション開発および継続的な変更・保守にかかるコストの550万米ドルの削減(総利益の31%)、収益を生み出すビジネスイニシアティブによる460万米ドルの収入増(総利益の26%)、業務効率改善による670万米ドルのコスト削減(総利益の38%)が含まれます。

この調査では、OutSystemsを使用することで開発者の生産性が向上し、同じ開発者数でより多くのアプリケーションをより短期間で提供できるようになったことが明らかになりました。また、顧客の調査結果として、OutSystemsによりアプリケーションの継続的な保守・変更プロセスが簡素化され、収益に大きな影響をもたらすことも明らかになっています。製薬会社でソフトウェアエンジニアリングおよび技術イニシアチブを担当するディレクターは、OutSystemsのプロジェクトでは、同等の先行プロジェクトと比べて25~50%のコスト削減を達成できたと述べているほか、製造業でカスタム開発プロジェクトを担当するディレクターは、初年度に開発時間を半分に短縮できたと報告しています。

また企業各社からは、俊敏性の向上、セキュリティの向上、高品質なコードによるバグの減少など、定量的なメリットが得られるという回答がありました。

  • 「買収の結果、変更が必要になったアプリケーションがありましたが、8時間以内に完了しました。OutSystemsの導入前であれば、おそらく40~50時間はかかっていたでしょう」 - 製薬会社 ソフトウェアエンジニアリング・技術イニシアチブ担当ディレクター
  • 「OutSystemsのプラットフォームは、モバイル機能の作成時に欠かせない機械的な処理をとてもスマートにやってくれるため、開発者がアプリケーションの機能やビジネス価値の創出に集中することができます」- 流通業 ソフトウェア開発担当ディレクター
     

調査結果の詳細についてはこちらをご覧ください。

本調査について 

Forresterは、調査対象企業へのインタビューに基づき、TEIフレームワークとして複合組織を作成し、財務効果のある分野を特定するROI分析を行いました。複合組織は、Forresterがインタビューを実施した4社の意思決定者を代表するものであり、集約的な財務分析を示すために使用されます。この複合組織は、全世界で10,000人の従業員を擁し、30億ドル規模の企業価値を持つグローバル企業です。

国内配信日 - 2022年6月9日

Content you can’t miss

クラウドアプリケーション開発の現状レポート

「クラウドアプリケーション開発の現状」レポートでは、企業におけるクラウドネイティブアプリケーション開発の実態や、OutSystemsをはじめとするローコードプラットフォームを使用するメリットを詳しく紹介しています。

2022 Gartner® Peer Insights™ ‘Voice of the Customer’: Enterprise Low-Code Application Platforms

OutSystems、Gartnerの最新レポートのEnterprise Low-Code Platforms部門においてCustomers’ Choiceの1社としてユーザーから3度目の評価

Cloud Innovation Summit

Learn how OutSystems empowers companies to achieve their transformation goals by building their own business-critical cloud applications.

Journalists and analysts can contact us directly at pr@outsystems.com