モバイルフィールドサービスアプリケーション

image
figure_0
figure_1
figure_2
figure_3
figure_4
figure_5

優れた設計のモバイルアプリでフィールドサービスの生産性を向上

システムオブレコードへのセキュアなアクセスとオフライン機能に対応した直感的なモバイルフィールドサービスアプリを使用することで、作業時間を短縮し、サービス品質や顧客満足度を高めることができます。独自のフィールドサービスニーズに対応するカスタムモバイルアプリ迅速な開発、デプロイ、保守に伴う従来からの課題を克服できます。

「毎年、約25万シンガポールドルのコスト削減を達成しています」

Dawn Wang氏

Certis プロジェクトマネージャー

「OutSystemsを使用したことで、開発期間を1年短縮でき、コストも25万ユーロ程度削減できたのではないかと見ています」

Ingo Paas氏

Green Cargo CIO

OutSystemsでカスタムモバイルフィールドサービスアプリを迅速に作成し、保守を簡素化

フィールドサービス作業の効率化と自動化により、時間を短縮してコストを削減

アプリケーションの切り替えに要する時間を短縮できます。また、重複の多い紙ベースのプロセスをなくし、データ入力を簡素化できます。さらに、ユーザーへのリアルタイムアップデートの配信を自動化できます。

400種類以上のビルド済みコネクタを利用することで、RESTシステム、DLL、JSフレームワークなどのシステムオブレコードやデータベースにモバイルアプリで簡単に接続できます。

image
image

エキスパートによるサポートやリソースにリアルタイムでアクセスできるようにすることで、初回解決率を向上

エンジニアの適切な初回対応をサポートし、エキスパートによるサポートをタイムリーに提供します。新入社員や新しい業者も、短期間で業務に対応できるようになります。

OutSystemsのビジュアル開発環境を使用すると、高機能かつ直感的なモバイルアプリケーションのプロトタイプをすばやく作成できます。また、チャットボット、センサー、ネイティブデバイス機能も簡単に追加できます。

オフラインでもエンジニアが作業を継続できるようにすることで、ツール使用時間が増加

オフラインでも作業できるため、エンジニアの生産性を最大化できます。フィールドデータの収集、安全に関わるインシデントの報告、サービス完了の記録をすべてオフラインで行うことができます。さらに、オンラインに戻り次第、データを会社のシステムと同期できます。

ビルド済みのオフライン同期パターンやカスタムビジネス検証テンプレートを利用すると、オフライン作業をすばやく簡単に行えます。

image

フィールドサービスに関するユーザー事例

Certisは、16,000人を超える従業員が利用する新しいモバイルフィールドアプリを開発したことで、毎年25万シンガポールドルを削減できるようになりました。

Certisの事例を見る

車両基地モバイルアプリや予測保守アプリなど、Green Cargoのデジタルトランスフォーメーションの詳細をご覧いただけます。

Green Cargoの事例を見る

Shawcorは、バックエンドシステムと連携するモバイルフィールドアプリによって油田資産管理を効率化しました。

Shawcorの事例を見る

優れた設計のモバイルフィールドサービスアプリを今すぐ作成