| 01

開発者のためのプラットフォーム

親しみやすいルックアンドフィールの開発環境、ビルド済みテンプレート、再利用可能なコンポーネント、AIによるガイダンス、カスタムコードによる拡張、そして多彩な最新テクノロジー(ML、IoT、RPA、マイクロサービスなど)。これらすべてを備えたOutSystemsのローコードプラットフォームは、あらゆる開発者に支持されています。

quotation-marks-grey-outline-figure

「何もかもがよく考え抜かれていました」

フルスタック開発者であるCraig St. Jean氏は、当初OutSystemsに対して懐疑的でしたが、ほどなく認識を変えました。

視聴する
| 02

新人開発者や専門開発者: 能力の獲得とさらなる進化

チームがテクノロジーの制約を受けることなく優れたアプリを作成できるようになります。コードの管理にわずらわされることも時間を無駄にすることもありません。新人開発者はフルスタック開発を行えるようになります。専門開発者は独自性や経験を要する開発に集中できます。

詳細を確認したい場合や開発向けのプラットフォーム導入をご検討の場合

 

リアクティブWeb、AI/ML、IoT、RPA、マイクロサービス: 開発者に新しいテクノロジーを

開発者を今ある知識に閉じ込めていませんか。OutSystemsのローコードプラットフォームでは、アプリ開発にあたってリアクティブWeb、AI、IoT出力、ロボティックプロセスオートメーション、マイクロサービスを活用できます。作成したコードはすべて自動的に生成されます。

ローコードを駆使してアプリケーションを作成

OutSystemsのローコードプラットフォームはカスタムコードによる拡張が可能であるため、好きな部分にだけローコードを取り入れることができます。また、作成したアプリは、オープンソースのコネクタや専門開発者が自作したコネクタにより既存のシステムと簡単に連携できます。

quotation-marks-grey-outline-figure

「優れた開発者であれば、成果をあげるまでの時間がローコードによってさらに短くなるでしょう」

CoolProfs 主席コンサルタント Joost Landgraf氏

リデュース、リユース、リサイクル: Forgeのアプリ資産を活用して時間を削減

何千もの再利用可能なモジュール、コネクタ、UIコンポーネントを活用することで、本筋から離れた作業を減らし、アプリケーションのデリバリーを加速できます。OutSystemsの開発環境や中央リポジトリからアクセスできるので、アプリケーションへの追加も簡単です。

 
| 03
バックログへの対応

広範なユースケース、テンプレート、強力なパートナーソリューションを活用することで、あらゆるアプリケーションバックログに対応できます。

ユースケースのライブラリを見る
OutSystemsの評価

世界中の業界アナリストによるローコードプラットフォームの最新の調査結果や、OutSystemsがローコードプラットフォームのリーダーとされている理由をご覧いただけます。

最新のレポートを見る
プラットフォームの詳細

評価ガイドでOutSystemsの詳細をご確認いただけます。

プラットフォームの詳細を見る

高性能ローコードプラットフォームの違いを実感してください

OutSystemsのソフトウェアイノベーションカンファレンス