継続的デリバリー

OutSystemsにはガバナンス機能やエンタープライズ向けのDevOpsツールとの連携機能が組み込まれており、すぐにライフサイクル全体を管理することができます。

CI/CDパイプラインの完全な自動化

シームレスなデプロイ

アプリケーションの監視

ポートフォリオの管理

 

CI/CDパイプラインの完全な自動化

  • ワンクリックでデプロイやロールバックを実行
  • パイプラインの全段階とアプリの全レイヤーでのロールベースの承認によりデプロイを管理
  • エンタープライズCI/CDプラットフォームとの連携により、ライフサイクルの自動化を強化

「OutSystemsを導入して初めてDevOpsを本格的に実践できるようになりました。世界に通用するテクノロジープロバイダになるうえで必要なスキルの習得とプロセスの確立にはこのプラットフォームが不可欠でした」

Felipe Almeida氏

Nimbi CEO

シームレスなデプロイ

  • アプリポートフォリオ全体で依存関係の分析を自動化
  • すべてのアプリ、サービス、データのバージョン管理機能を実装
  • 開発者用サンドボックスで変更をテスト
 
 

アプリケーションの監視

  • ビルトインのロギングと実装によって、アプリやサービスの状態をリアルタイムで視覚化
  • アプリのユーザーエクスペリエンスからインサイトを得ることで、ポートフォリオを最適化
  • 主要なアプリケーションパフォーマンス監視プラットフォームを利用して監視機能を強化し、死角を排除

ポートフォリオの管理

OutSystemsを使用すると、自動化されたガイドによってパフォーマンスやセキュリティ、アーキテクチャ、ユーザーエクスペリエンスを向上できます。また、開発のベストプラクティスの監視機能が組み込まれているため、技術的負債を排除できます。さらに、ITポリシーに従い、未使用のアプリやサービスのフラグ付けや無効化、削除を自動的に実行できます。

 

OutSystemsの継続的デリバリーの詳細